元に戻らない体重

妊娠しているときは、とくに食べたいものを我慢したくなくて、食べれるものを食べたりしていて、まあ出産したら、どうにかなるか!
なんて甘い考えをしていたら、出産してから、痛い目を見ることになりますね。
思っているよりも出産してから体重は減りません。
しかも授乳中はなかなか思うようには動けないし、忙しくて、運動する暇もない…。 続きを読む

脱毛器のトリアが誕生日プレゼント

旦那さんからの誕生日プレゼント。
今年は、脱毛器のトリアでした♪毎年誕生日プレゼントは、リクエストせずにサプライズで選んできてくれます。
今までは、指輪やネックレス・ピアスなどのアクセサリーだったのに、今年はなぜか脱毛器(^‐^;)
理由を聞いてみると、「最近、おんなっけが無いから。」ですって・・・。 続きを読む

妊娠前とは出産後は自分の体の変化

妊娠前とは出産後は自分の体の変化に驚いてしまうことってありませんか?
まさか自分がこんなにまでなっているなんて!と鏡を見る暇がない時期が続いてしまい、久々の自分に驚かされる…。
よくよく見てみると、体のラインの違いにも気がついたり…。
気がついたなら、まだ間に合いますよね!
何もしないよりは、何か行動したほうがいいですね! 続きを読む

お得な価格でお手入れすることができます

ムダ毛のお手入れって結局のところ、気になるところって、最終的には身体中全てのムダ毛が気になってくるわけですよね。
わたしの妹も美容サロンで全てきれいにしたそうです。
でも今は、妹が当時お手入れをしていた金額よりもだいぶリーズナブルな価格になっているんだとか。
時代って本当にすごい。
最近はサロンではびっくりするほど、お得な価格でお手入れすることができますね。 続きを読む

毛抜きも手抜きしない!

この前、友達4人で温泉旅行に行ってきました♪
1泊2日と短かったけれど、美味しい物を食べて、温泉でゆっくりしできてかなりリフレッシュできました(^U^)ノ
朝みんなでメイクタイム中、友達の化粧ポーチの中身が気になってしまう私(笑)
なぜかと言うと、みんなの化粧品が高い物ばかりだったから!! 続きを読む

胸のリンパをマッサージして流してやる

体が冷えているとむくみやすい体になりやすいです。冷えはバストアップの点滴です。
体が冷えてしまっていると自律神経にも影響が出てしまい、リンパを流す指令がうまく出せなくなってしまいます。
そうして、体は浮腫みます。しかも胸に栄養素を届けることができなくなります。
営巣不足が続くと胸は小さくなってしまいます。
さらに、運動不足でも、血液の流れが悪くなり、脚などがむくみやすくなってしまいます。
リンパを流す力が弱くなるからといいます。 続きを読む

眠りは美容にとってもいい

眠りは美容にとってもいいとされています。
しかし、なかなか寝付けない…といったこともありますよね。
そんなときにすんなりとした睡眠を促してくれるドリンクを飲むといいと言います。
何があるのかな?と、見てみると、さすが、王道。
それは牛乳ですね。 続きを読む

ココナッツオイルでケア

ココナッツオイルがいいと聞いて、いろいろな場面で使用したいなと思っているだけれども、最近は寒いからか、ココナッツオイルが固まってしまって困っています。
溶かすにしてもどうしたらいいのか…なんて悩みます。
洗顔にも使用したいのだけど、いつも固まっていて、まずは、手のひらで温めるところから始まります。

しかし、これが結構時間がかかるんですよね…。
困っていたところ調べてみると、24度や25度くらいから液化するようです。
ということは、チンして温める?!なんて思ったけれど、なんか危険が気がするし、かなり手間だな…と感じてしまった。
もっと楽に溶かせないか…なんて考えていたら、お風呂なら、お湯があるじゃないか!
そうそう、湯煎!
わたしはお風呂場に置いているココナッツオイルは、小分けにしているので、入れ物ごと洗面器で湯煎したらいいのか!
そう思うと早速今日のお風呂から湯煎してみよう!なんてウキウキしてしまう!
体に塗るときとかは、結構固まっていても体温でちょうどよくなってきます。
お風呂場なので、バストなども遠慮なくぬりぬりすることができます。
香りもココナッツの香りなので、あまーいいい香り。
ずっと香りも残るものでもないので、これはいい!と思いました!
セルノートを楽天で購入するには

おすすめのバストアップクリームのご紹介

胸が小さいとコンプレックスを持っている女性はたくさんいますよね。
しかし、多種多様な方法でバストアップを試みても、実際にバストを大きくできた女性は本当に少ないのではないでしょうか。
バストアップで重要なのは乳腺を発達させる事です。
乳腺の発達なしでバストアップは達成できません。 続きを読む

バスト・おっぱいへの思いは憧れに過ぎないとわかりました

男性として、おっぱいにはどこか憧れるものがありました。
服の上からでもはっきりとわかる胸のふくらみ、思わず目で追ってしまったりすることもありました。
そんな行動はまるで視姦しているようでいかにも怪しいし、何より女性に対して失礼ではないか。
バストの大きなかたは好奇的な或いは欲情的な視線を受けることも多いと聞きますし、それに加えて肩こりなど、持つ者としての苦労があるとも。
そうしたことを踏まえていてもバストへ惹かれてしまうのは男性としての本能的な部分なのだろうけれど、男性としてということはそれは性的な衝動に過ぎず、その女性その人へ魅力を感じたものではない…とするならそれもまた失礼な話しではないか。
そんなことを思っていたその挙句、自身を女性化していようと思い立ち、外見的なもの…ヘアスタイルやファッションやメイク…を真似・いわゆる女装してみたり、女性ホルモンやバストアップのサプリメントを摂ってみたりして。その女性ホルモンの働きなのでしょう、自分の胸に膨らみを感じ始め…やがてAカップほどまで成長。
その柔らかさに癒される心を感じたりもします。
そうしてみてわかったことは、その憧れは憧れに過ぎないものだと、人間の女性としての身体的な特徴のひとつに過ぎないものだということがよくわかった気がしています。
ベルタプエラリアの口コミとは