バスト・おっぱいへの思いは憧れに過ぎないとわかりました

男性として、おっぱいにはどこか憧れるものがありました。
服の上からでもはっきりとわかる胸のふくらみ、思わず目で追ってしまったりすることもありました。
そんな行動はまるで視姦しているようでいかにも怪しいし、何より女性に対して失礼ではないか。
バストの大きなかたは好奇的な或いは欲情的な視線を受けることも多いと聞きますし、それに加えて肩こりなど、持つ者としての苦労があるとも。
そうしたことを踏まえていてもバストへ惹かれてしまうのは男性としての本能的な部分なのだろうけれど、男性としてということはそれは性的な衝動に過ぎず、その女性その人へ魅力を感じたものではない…とするならそれもまた失礼な話しではないか。
そんなことを思っていたその挙句、自身を女性化していようと思い立ち、外見的なもの…ヘアスタイルやファッションやメイク…を真似・いわゆる女装してみたり、女性ホルモンやバストアップのサプリメントを摂ってみたりして。その女性ホルモンの働きなのでしょう、自分の胸に膨らみを感じ始め…やがてAカップほどまで成長。
その柔らかさに癒される心を感じたりもします。
そうしてみてわかったことは、その憧れは憧れに過ぎないものだと、人間の女性としての身体的な特徴のひとつに過ぎないものだということがよくわかった気がしています。
ベルタプエラリアの口コミとは

バストアップに食事が関わるって本当?

バストアップするのに、食事も大きく関わっています。
バストアップにいいとされる栄養素を多く含むものを適度にとることにより、バストを育ててくれます。
もちろん食事だけでなく、適度な運動などすることで、食事した栄養をバストへと送ることができるのです。

ま、バストアップするには食事が大切なのは当然。
食べ物で育乳に良いとされているのは、サプリに良く含まれている食材が多いように感じます。

よく見るのはザクロ、豆乳、乳製品。
ま、乳だけに乳モノが重要ととらえておけばいいのかな?
豆乳はよく聞きますよね。

とはいえ、自分は牛乳を子供のころ一気飲みしてたんですが、あれはどこに行ったんだろう?
少なくとも胸でも身長でもないな…とおもったら、なんだか成長&女性ホルモンの分泌時間というのを発見しました。

一日にずっと出ているわけではなくて、睡眠中と、運動後休息状態になってから3時間以内が成長ホルモンの分泌が活発な時間帯だそうです。
つまり、栄養補給するならその時間帯がいいのでは?すぐ体に吸収されるような物質なら、絶対それがいいみたい。

例えばサプリはそういう時間に効果が出るように摂取して、ご飯はきちんと育乳を意識して摂って、胸のマッサとかで底の部分に体が意識する湯尾にするっていうのがいいんではないだろうか?

う~ん、これは食べ物とエクササイズ合わせたらよさそうだなあ。
忙しくて運動できないなら、成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されるのは夜が多いみたいなので、寝る子は育つ…ということで、体にお任せしてみようかな。

しかし、これで夜遅くにご飯を食べたりするのが美容に悪いのも納得。
消化に体が時間をかけることになるから、寝る間の仕事にそっちが優先されちゃうんだろうなあ…。

そういえば一気飲みは朝イチで、冷蔵庫から出して冷たいままだったな…体に負担かけてたのかもしれないな、反省。

サプリ飲んで豆乳飲んで出勤→駅まで歩き→通勤(休息)中ホルモンでろ~と念じる→帰宅後軽くエクササイズ、ご飯、サプリ、マッサージ&お風呂→早めに寝る…なんてスケジュールをトライしてみるべきかも。
つか、これ、健康の基本かも・・・。
胸を大きくする方法とは

バストアップの筋トレって本当に効果があるんだろうか?

バストアップさせる方法として、筋トレも効果的だと言われていますが、本当でしょうか。
筋トレすることで、バストを美しくしたり、血行をよくしたりします。
女性ホルモンにもいい影響があるので、やってみる価値はありそうですね! 私が個人的には失敗したと感じてる、バストアップ筋トレ術。
最近の説はどうなのかな?
いろんな本やサイトを見てみたんですが、21世紀現在では、筋トレをすることが、すべての女性のバストアップにつながる…と言い切る人はいないみたいです。

バストアップの本やサイトによると、筋トレがもっとも効果的だとされているのは胸が垂れてきてしまった人たちや、デコルテが薄い女性だそうです。

垂れた胸を、筋肉の力で持ち上げると形がきれいになるし、胸が薄い人は、肋骨の上に筋肉をつけることでそこに厚みが出て、ふっくらした印象になるんだそうです。
なるほど~。これは納得がいきますね~。

私は垂れるほど胸ないし、あばらも浮いてないのでこのやり方はイマイチかも。
ただ、筋トレのことを調べていて出てきて面白かったのが、血行を良くするから胸に栄養が届きやすくなる…という説明です。

胸自体は脂肪だけど、脂肪みたいな余分な栄養素を胸にためるためにも、適度な胸筋のトレーニングは有効なのかもしれないですね。
筋肉がつきまくらないように軽いダンベルか、何も持たないで胸筋を鍛えるトレーニングを寝る前とか、成長ホルモンが出る前にやってみるのもいいのかもしれない!

う~ん、トレーニングしたくなってきたぞ!サプリよりも安価だし、やっぱトレーニング系はまず挑戦してみたいものですね!
胸のサイズアップについて

胸を大きくできる商品の調査

バストアップできる商品って一体どれだけあるのだろうか?
数えきれないほどあるとは思いますが、情報もたくさん手に入れることができるので、いろいろと調べてみるのもいいですね!
そのなかで、自分にぴったりの方法や、正しい情報を見つけたいですね。

というわけで、いろんなバストアップできる商品を調査してみました。

バストで悩んでいる人が自分だけじゃないというのがかなりわかってホッとしますね。
知恵袋とか、ものによっては(これ宣伝じゃないの?)って思うものもあって心配だったんですが、色々なサイトを見ると情報がたくさんあるもんですね。

体型別、自分にぴったり合うバストアップ方法が探せる…なんていうにもあってぐっときます。
自分は下半身にお肉が付きやすいタイプなんですが、全く肉がつかない人、全体的にぽっちゃりの人の話なんかもためになりました。

そして商品!こんなにあるんだ!とびっくり。
昔は吸引器みたいな揉む機械なんかがあって、これって冗談かな?拷問器具かな?と思ってましたが、最近はもう少し科学的…なのかな。
一番魅力的に感じるのはサプリ。
飲めばいいから簡単だし、健康にもよいのであればまずこれからスタートしてみたい…と思わせる商品がかなりありますね。

多いのは有効成分がプエラリアっていう、タイの植物が入っているもの。女性ホルモンと似た物質みたいですね。
これをほぼ100%使ったサプリもあれば、ほかの美容成分を様々に配合しているものもある。

お財布とも相談だけど、まずは100%近いのからトライして、効果を確認してみたいな…という気になりますね。
この物質が合わないようであれば、ほかのタイプのサプリに行けるし。
サプリはかなり気軽に始められそうだなあ!
バストアップ方法の詳細とは