胸のリンパをマッサージして流してやる

体が冷えているとむくみやすい体になりやすいです。冷えはバストアップの点滴です。
体が冷えてしまっていると自律神経にも影響が出てしまい、リンパを流す指令がうまく出せなくなってしまいます。
そうして、体は浮腫みます。しかも胸に栄養素を届けることができなくなります。
営巣不足が続くと胸は小さくなってしまいます。
さらに、運動不足でも、血液の流れが悪くなり、脚などがむくみやすくなってしまいます。
リンパを流す力が弱くなるからといいます。

なので、寝る前などにマッサージをすることで、むくみを解消させてあげる必要があります。
脇から胸にかけて、ゆっくりとリンパを流す事も効果的です。
冷え性やむくみの改善には下半身のリンパを流す事も大切です。

太もも全体をさすり上げる。
これだけでも十分効果があります。
片脚ずつゆっくりとさすりあげます。
内ももはねじりあげていきます。
力を入れてしっかりとねじります。
ふくらはぎは、アキレス腱のところから、手のひら全体でふくらはぎを包むようにして、引き上げていきます。膝の裏にあるリンパをプッシュして、老廃物を出します。
足首は、左右交互にねじる感じでゆっくりともんでいきます。痛いくらいの力でもむのがいいですよ。

このように冷えやむくみを解消し、バストアップしやすい環境を作ることも重要です。
冷え性の女性は、胸が小さい人が多いです。
冷えを解消しバストアップ効果を高めましょう!
セルノートとラシュシュについて